息子3歳!水族館に手作りケーキ

息子、今月で3歳になりました~!!

当日は夫に休みをとってもらって水族館に行ってきました。

週末はケーキでささやかにお祝い🎂

今回初めてケーキをスポンジから作ったのですが、新しく道具をそろえたのでそのレビューもしてみたいと思います✨

水族館に行ってきた!

当日は夫に休みをとってもらって、水族館に行ってきました。息子はいつもテレビでお魚を見るたび「しゅいぞっかん、いきたい」と言っていたので、念願の水族館に行けて本当におおはしゃぎでした。

1歳の誕生日にも行ったところでしたが、1歳の頃より怖がりになっていて、大きな動物(トドとか)や、目の前を歩くペンギンなどを異常に怖がっていました。小さなお魚や、ウミガメがお気に入りみたいでした。

最後にはふれあいコーナーの池みたいなとこで、お約束のドボンをやらかしました。靴が濡れたので無理やりベビーカーに押し込んで(ベビーカー嫌いなので大暴れ)、そしたらずっと昼寝を嫌がってたのに即寝落ち。まだちょっと早い時間でしたが、寝てたらしょうがないのでそのまま帰宅しました。お魚にバイバイもできず、ちょっとかわいそうでした。

ドボンの時ちょうど写真を撮ってたのですが、夫はこの時のカメラロールの流れが大のお気に入りで、写真を見ながらアテレコやって4コマにしてました。

トレースしてイラストにしてみました↓(セリフは夫です)

カメラロール4コマ ~ドボン編~(CV:夫氏)

夫がフザけなかったらドボンすることもなかったんですけどね~(私も横で写真撮ってたけど…)

息子だけじゃなく、私も水族館に行くのを本当に楽しみにしていて、今回コロナでどうなるかと思いましたが、行けてよかったです。

週末はケーキでお祝い

週末はささやかに誕生日パーティー。ケーキは買うと高いので、今回初めてスポンジから手作りに挑戦しました。ケーキに注力しすぎてご飯は普通でしたが…(ハンバーグとポテトサラダでした)。

回転台とスパチュラを買ったぞ!

誕生日やクリスマスのケーキ、お店で買おうかなーと毎回思うのですが、値段を見るたびに「高い!」とビックリしてしまうので、もう「今後も自分で作る!」と腹をくくって、今回、道具を揃えました。

回転台とスパチュラです!

今までケーキっぽいもの(パンとかホットケーキとかで)を作ってクリームを塗るたびに、「回転台さえあれば…」「スパチュラさえあれば…」と悔しい思いをしていましたが、ついに手に入れました。これで文句ない出来映えになるはず…?

買ったのはこちら!↓

SEKAVIAというメーカーの回転台と、

貝印のクランク状になったスパチュラ(26cm)DL−6277です。

回転台は、収納に便利なぺったんこタイプと迷ったのですが、レビュー評価のよかった高さのあるタイプを選びました。ぺったんこタイプは、安定しないとか音がするとかいうレビューがあったのでやめときました↓

実際使ってみると、私が購入したタイプも音はしました。回すとザーッという音がします。プラスチック性でとても軽く、何も乗せない状態で回すと、下を押さえていないとズレてしまいます。が、上にスポンジを乗せた状態だと、押さえたり、下に布巾等をしかなくても、ズレずに回すことができました。

スパチュラは、持ち手がナイフ部分(?)より少し高くなったタイプを選びました。長さは持ち手も含めて26cm。短いので扱いやすく、収納にも便利ですが、18cmのスポンジの端から端までは届かないので、キレイに塗るのは少し難しいかなと思いました。でもこういう短いタイプの中では、持ち手が高くなっている分、塗りやすくはなってると思います。逆に本格的な長いタイプなら(ナイフ部分がケーキの端から端まで届くくらいの)、クランクのない平らなタイプの方が塗りやすそうだと思いました。

強度の方は、薄いので少ししなりがあります。下に差し込んでケーキを少し浮かせることはできるけど、手を添えずに持ち上げることはできない、というくらいの強度です。

思ったようにはできなかったけど…

出来栄えの方は…思ってたようにキレイにはできませんでした!当たり前ですけど、技術がいるんですね。。

でも初めてにしてはまあまあ上手くできたかな?と思います。もっと角がピンと立つようにしたかったんですけど、修行が必要みたいです。絞りは一番簡単そうな丸口金でやったのですが、ちょっと形が崩れてしまいました。

スポンジはちょっとボソボソしてしまって、こちらも惜しかったです。前日に作って冷蔵庫に入れといたのですが、乾燥してしまったのかつぶれてしまったのか…多分、スポンジを切ってから生クリームの準備をしたのがよくなかったと思います。

一応覚え書きとして、上手くいかなかった原因を挙げておきます↓

  • メレンゲの立て方が不十分だった→スポンジが上手くふくらまなかった
  • メレンゲと粉の混ぜ方が足りなかった→上手くふくらまなかった
  • スポンジを切ってから生クリームの準備をした→スポンジが乾いてしまってボソボソになった。生クリームの準備をしてからスポンジを切った方がよかった
  • 生クリームの立て方が甘かった→ナッペの時もデコレーションの時も、もう少し固めに立ててもよかった

この辺が、上手くいかなかった原因だと思います。

ただ!!ひとつだけ大正解だったことが!!!

それは、デコレーションにさくらんぼを使ったこと!6月はちょうどイチゴが店頭からなくなる時期で、それならと旬のさくらんぼを使ってみたのですが、これが大正解!!

翌朝の追いクリーム付き追いケーキ。(さすがに多すぎた)

イチゴほど酸味が強くなく、でも適度な酸味があって、甘くてとっても生クリームに合いました。すごく美味しかったので、これはぜひ息子の誕生日の定番にしたいと思います。(種が心配でしたが、ちゃんと種だけペッとできるようになってました)

使ったのは、今回は日本のさくらんぼでしたが、アメリカンチェリーとかも美味しいみたいです。

なんとか今年も…🎂

さて、なんとか今年も無事、息子の誕生日をお祝いすることができました。

今年前半はコロナでほんと大変でしたが、ちょうど今落ち着いていて、息子を遊びにつれてってあげられてよかったです。

どんなにひどいことがあっても不思議に日常は続いていて、そうして迎える節目のひとつとして誕生日があって、それを祝えることは本当にありがたいことなんだなあ…と、今年は思ったりしました。

今ある日常に感謝して、これからの一年もがんばって、楽しく、過ごしていきたいと思います。

どうもありがとうございました!

レゴデュプロその後

2歳のクリスマスプレゼントとして購入した、レゴデュプロ。

こういうおもちゃを買う時って、「ちゃんと遊べるか?」「すぐに飽きてしまわないか?」その辺、気になりますよね。

息子の場合は、アンパンマンブロックでずっと遊んでたのもあって、気に入るだろうとは予想してたのですが、まあほんと、思った以上にどハマりしてます。

何か1人で遊んでるなーという時は、たいていブロックをカチャカチャやっています。クリスマスからなので、5ヶ月くらいたちますが、ずっとハマってます。

最初は私がパウパトロールのビークルを作ってあげたりしてたのですが↓、それをマネして自分で色々と作り出して、今では何かよくわからないんだけど何かカッコいい、メカだかクリーチャーだかを量産しています。

私の作ったマーシャルのファイアートラック。これはひどい…

上の写真は私の作ったマーシャルのファイアートラックですが、ほんとひどいですね。一応下についてる足みたいなのはタイヤのつもりで、後ろのぴょんと出てるのはハシゴのつもりです。一応工夫の跡は見えますが…、全体的にずんぐりむっくりで、全然カッコよさがないです。

息子の最近の作品はこちら。

何だかよくわからないんですけど、何かカッコよくないでしょうか?(そんなことないかな?)少なくとも、私の作ったファイアートラックよりは遥かにカッコいいと思うんですよね( )

写真だとちょっとショボく見えちゃうんですけど、実物は迫力あるんです。足がたくさんついた、竜みたいな生き物かなと想像しています。アンパンマンのところが顔なのかな。

もうひとつはこれ。窓もついてて、これは多分乗り物だと思います。高さの違うブロックを使ってても(アンパンマンブロックとレゴデュプロは高さが違います)、ちゃんと前と後ろのバランスがとれてます。

お次は、こちら。先頭に旗がついた、大きな船みたいな感じかなと思います。旗がアクセントになってて、黄色い鳥もとまってて、いい感じです。

飛行機
横から見た飛行機

次はこれ!これはかなりいい感じじゃないでしょうか。飛行機ですね。アンパンマンブロックに入っていた車を、うまく使っていると思います。後ろの座席のところが工夫してありますね。ちゃんと左右対象も取れています。

ブルドーザー?正面
ブルドーザー横
ブルドーザーななめ

これはブルドーザーみたいに見えます。手前の黄色い板ブロックが、土を押すブレードの部分でしょうか。下にかびるんるんのブロックで支えを作って、後ろと高さを合わせてあるところに工夫が見えます。男の子が座るところは、レゴデュプロのブロックを使ってあって、一段低くなっています。正面を向いたメロンパンナちゃんとあかちゃんマンの顔が、何か迫力を出していますね。

これは、上のブルドーザーにどんどん装飾を足していったもののようです。ゴテゴテしてなんかカッコいいですね。少し前はこんなのばっかり作っていて、いつもその辺に置いてあるので、足にひっかけて壊しては泣かれていました。

こうして見ると、アンパンマンブロックに入っていた車はけっこう優秀ですね。色々とアレンジして楽しむことができるようです。

こちらは最新の作品。屋根以外は青色のブロックできれいにまとめています。生き物っぽいですが、屋根がついてるので多分乗り物なんだと思います。中々上手に作っています。

最後に、最近の息子の作品で、私の1番のお気に入りだったのがこちら。何かのクリーチャーなんでしょうか。メカに見えないこともないのですが(カニクレーンぽさもある)、こちらを向いたしょくぱんまんの笑顔のせいで、「魔改造されたしょくぱんまん」「哀しきクリーチャー」といったフレーズが浮かんでしまいます。(トイストーリーにこんなのが出てきたような…)ちゃんと左右対称もとれて、面白い形を作っていて好きです。車の下にブロックをつなげるという発想も面白いです。

生き物でいうと、一度見事な猫を作っていたことがあったのですが、写真を撮りそこねました。レゴデュプロの丸みのあるブロックを使って、猫の横顔や足を表現していて驚きました。後で写真を撮ろうと思っていたら、一瞬で息子にバラバラにされていました…。

おまけに、夫の作った象です。動物を作るのはけっこう難しいのですが、中々の力作ではないでしょうか。目も上手いこと使っています。

いかがでしたでしょうか?ブロックは、今まで息子に与えたおもちゃの中で1番のヒットでした。また、アンパンマンブロックとレゴデュプロの組み合わせは、思っていた以上によかったです。やはり前の記事でも書いたように、

1歳でアンパンマンブロック2歳でレゴデュプロを追加

の流れは、正解だったなと思います。予想していた以上に遊べます。よかったポイントをまとめると、

  • アンパンマンブロックの小さい板ブロックが使える◎
  • アンパンマンブロックの車が使える◎
  • レゴデュプロの男の子や鳥で色々遊べる◎
  • レゴデュプロの丸みのあるブロックが使える◎
  • 2種類のブロックの高さの違いを利用して遊べる◎

他にもまだまだありますが、主な点はこんな感じです。アンパンマンブロックのキャラの顔つきパーツが、何とも言えないアクセントになるというのもありますね。(好みが分かれるところでしょうが…)

今回はこんな感じです。どうもありがとうございました!

前のレゴデュプロの記事はこちら↓