祖母の家に大集合

妹が話してくれた話

母と妹に涙で見送られ夫の地元に引っ越してきて約1年、当初はめったに会えなくなるな…と思っていたのにしょっちゅう実家に帰るので割と頻繁に顔を合わせています。

先日も祖母の家に大集合して(両方から遠いのに)3泊ほどさせてもらいました。

息子は出会った頃はほとんど姪っ子に興味を示さなかったものの(初対面は姪っ子新生児)、しょっちゅう会うので今ではすっかり仲良しです。息子も姪っ子(ちぃちゃん)もお友達に興味津々なお年頃で、年の近い子と遊べるのがお互い嬉しいみたいです。

今回の再会では息子が大喜びして、ぴょんぴょん跳ねては覚えたての「だいしゅきー!」(言いながら首に抱きつく)を何度も繰り返しちぃちゃんにお見舞いしていました。ちぃちゃんも、ひっくり返って泣きながらも息子が好きなようでめげずに近づいてきます。母2人はメロメロ。ビデオを撮りすぎました。

祖母の家では私が出かける準備をしている間妹が子ども2人の相手をしてくれたりしたのですが、日記はそのときの話です。妹とは普段ビデオ通話とかはしないので(母からはしょっちゅうかかってきます)、会うたびに息子がアップデートされていく、特によくしゃべるようになっていくことにびっくりするようです。この時も普通に3語文を話した後「なんだろー!?」まで言ったのでめちゃくちゃウケたそうです。

最近「なかに、はいてる(中に入ってる)」というのをしょっちゅう言います。見えない箱の中に何かが入っていることを想像できるようになったんだなあと成長を感じます。祖母の家の1階にいたときも、

(2階からちぃちゃんの鳴き声が聞こえてきてハッとして)
「ちぃちゃん、ないちゃっちゃってるね(泣いちゃってるね)」
「のしのし、してるね(よしよししてるね)」

と2階への階段をのぞきこみながら言ったのですが、2階にちぃちゃんがいて、泣いちゃったけどお母さんがきっとよしよししてあげてるんだね、と想像できたということなのかなあ…と思いそこでも成長を感じました。もしかしたら、自分がよしよししてあげたい気持ちで階段を覗き込んでいたのかもしれませんが、そうだとしたら他人に優しくしてあげられるようになったということなので、それも成長だなあと思います。

息子の言葉はいつもいっしょにいる私にはほとんどが理解できるけど、まだまだ不明なことも多いです。出川イングリッシュみがあって解読は楽しいです。

ついにiPadを購入!!!

ところで、先日のAmazonプライムセールで、思い切ってiPad AirとApple Pencilを買いました!それから純正じゃないですが、キーボードも。今回の絵日記は初めてiPad AirとApple Pencilで描いたものになります。そしてこの日記も新しく買ったキーボードで書いています。

結果、ものすごくいい!!何と言っても楽。便利!PCを立ち上げる必要がない。スマホのフリック入力でのろのろ記事を書かなくてもいい。アナログ絵を水平や光の具合を気にしながら苦労してカメラで撮る必要もなし。最の高!!

ただひとつだけ難点があるとすれば、やっぱりアナログ絵の方が好きだな…ということ。紙の引っ掛かりが心地よく、消しゴムの跡すら味に思えるアナログ絵。何より形に残るアナログ絵。でもネットにアップするなら絶対にデジタルで描いた方が便利だしきれいです。なので完全にデジタルに軍配です。楽しむためだけに描くなら断然アナログですが、発表の場がないとあんまり描く気にもなれないんですよね…(つまりその程度の情熱と技術)

iPad Airについては今後もっと詳しいレビュー記事を書きたいと思います。本当に快適。いつまでもじめじめとさっぱりしない毎日ですが(梅雨明けはいつなんだ)、iPad Airを触っている瞬間だけは心がうきうきと弾んでいます。

読んでいただきありがとうございました!

息子を怒鳴ってしまった話

息子のイタズラがあまりに激しく、怒鳴ってしまったときの日記です。

この日は助産師さんに断乳の相談をしに行った日で、昼寝が短く眠かったはずだし、断乳の不安からくるイヤイヤもまだ残っていたときでした。つまり機嫌が悪かったのは親の都合のせい。それなのに感情に任せて大声を出してしまって、とても反省しました。

ただこのことでひとつだけいいことがありました。息子が「ごめんね」の意味を理解したのです!それまでもぶつかったりしたときにしょっちゅう「ごめんね」と言っていたのですが、真剣さが足りなかったのか、意味が伝わってなかったようです。

この日は怒鳴ったあとバツがわるくて、しばらく顔見ないようにしてたのですが、冷静になってくるとかなり子どもっぽい態度だったなあと恥ずかしくなって、怒鳴ったことも含めて真剣に「ごめんね?」と謝りました。

その時は反応なかったのですが、翌朝、寝起きのめちゃくちゃ機嫌が悪いときに(寝起きに私がそばにいないとめちゃくちゃ怒る)「お母さんそばにいなくてごめんね?」というと、泣き止んで、ぎゅーっとしてくれて、許してくれました。(日記の最後のコマ、目を合わせてくれなかったのは、「ごめんね」の意味を理解しておらず、まだ怒られてると思ったようです)

それから、GWに帰省していとこに会ったときも、ぶつかっちゃったときに頭をなでて「ご、めんね?」と言っていました。言葉の意味を理解して、さらに使うことができるとは、なんという進歩…!

とはいえ、感情的に大声を出してしまったのはよくないことでした。これからこんなことがなるべくないように気をつけていきたいです…!

最近の遊び

最近息子との間で流行っている遊びです!

最近の遊び。

私が買い物中「何買うか忘れちゃった~」と困り顔で言うと、そっ…と私の顔や肩口をナデナデしてくれるのです。で、私が「ちゅん君やさしねー」と言うとニヤッと笑って「ねー」と言います。あと2回くらいは同じことを繰り返しやってくれます。

他にも、散歩中「はー疲れた」と言うとナデナデしてくれたり、「うーんどうしようかな…」と考え事しながら言うとナデナデしてくれたり、とにかくナデナデしてくれます。やさしい奴!

ところで、これは全部抱っこして歩いてる時の話なのですが、息子はベビーカー拒否なので外では基本的に抱っこです。スーパーのカートも拒否で、買い物も抱っこ。最近は歩かせることも増えましたが、思い通りに動いてくれるわけじゃないし、疲れたら抱っこって言ってくるのでやっぱり抱っこ。

スリングがあれば何とかいけるのですが、最近抱っこでの散歩とかはさすがにキツくなってきました…。10分以上歩いてると肩が痛くなってくるのと、腰にも何だか違和感が。

せめてベビーカーに乗ってほしい!と切実に思う今日このごろです。

1歳9ヶ月!最近の息子

こんにちは!

最近、Eテレのいないいないばあっ!で「くまさん」の歌が流れているのを観て、「ちょうど1年くらい前もこうして観てたんだなあ~」と思ってしみじみしています。

春がきて~♪

目が覚めて~♪

くまさん ぼんやり考えた~♪

めちゃくちゃかわいい歌だなあ、この歌ってるのは誰の声だろう?(ゆきちゃんが歌ってることすら知らない初心者でした…)

そんな風に思いながら観てた頃から、もう1年!早いです…

息子はいま、1歳9ヶ月。あの頃はまだつたい歩きだったけど、今ではめちゃくちゃに走り回っています。

そんな最近の息子の絵日記です~!

ボールをけるのが上手!

妙に据わりのいいかけ声

前からボール遊びが大好きな息子ですが、好きなだけあって、ボールをけるのもとても上手です。

足元にボールを置いて、狙いを定めて、ボン!とけるとびっくりするくらいまっすぐ飛びます。

その際、必ず「でち!」と叫ぶのがかわいいです。意味は分かりませんが、なんとなく据わりのいいかけ声だなあと思います(笑)

利き足がもうあるのか分かりませんが、必ず右足でけっています。利き手もなんとなく右かなあ?と思います。

イヤイヤが激しくなってきた!

イヤイヤ期、というほどではまだないものの、イヤイヤが激しくなってきました。

イラッとする1歳児

「イヤィ」というのは「イヤ」という意味です。最初は「ヤイ」だったのが、だんだん頭に「イ」をつけられるようになってきました。最後の「ィ」は、あったほうがまだ据わりがいいんでしょうね。

マンガに描いたように、「何が」嫌なのかを言えるようになり、本人も嬉しいのか、何でも「イヤィ」です。

夫「ちゅっちゅして」

息子「ちっち、イヤィ」

夫「んー」(顔を近づける)

息子「んー、イヤィ」

夫「んー」(しつこい)

息子「あん、もぉー!」

いつもこんな感じです。赤ちゃんなりに、なんかイラッ!とするんでしょうね…。夫、かわいそう。中でもかわいそうなのは、朝起きたときに夫の顔を見ると必ず

「あちちゃ(お父さん)、イヤィ!」

と言うことです。起きぬけはお母さんじゃないとダメみたい。というか、おっぱいですね。先日なんて、朝起きておっぱいに向かって「おいよー(おはよー)」と言っていました。

卒乳は全然まだ!

このようにおっぱい大好きな息子なので、卒乳する気配すらないです。友達の子どもが自然と卒乳したという話を聞いてたので、それを夢見てたのですが、甘かったですね…。

一応、2歳まではあげるつもりでいるのですが、2歳ってもうあと3ヶ月…!もう、全然卒乳できる気がしないです…。

1歳くらいで断乳したママさんからすれば、「なんでまだあげてるの?」って思うかもしれませんね。理由はひとつ、私があげたいからです!というか、無理に断乳をしたくないから。

一応、WHOの指針では、2歳までは母乳をあげることを推奨してるみたいですが、私の場合、それは口実です。

息子が「もう、いい。」ってなってくれればすぐにでも卒乳はしたいですが(大変だし)、まだ欲しいならずっとでもあげたいと思います。

というのは…。

私の親は、けっこう厳しかったというか、あっさりしていたというか、色々と甘い親ではあるのですが、子どもに「甘えさせてやる」ということのできない人たちでした。両親自身も、祖父母(両方の)が商売をやってたこともあり、幼い頃に親に甘えた経験が少なかったのだと思います。

長女なこともあり、子どもの頃はけっこう寂しい思いをしました。(上の子は下の子が生まれると寂しい思いをしますね。みんなそうだと思います)

なので反対に、息子のことは、ベッタベタに甘えさせてやりたいんです!息子の甘えを受け入れてあげるとき、寂しかった子どもの頃の自分もいっしょに抱きしめてあげてる気がするんですよね。

「甘やかす」と「甘えさせる」は違うといいますし、線引きが難しくはあるのですが、とにかく息子が必要とするならできるだけ与えてあげたい、と思っています。本当は息子にとってもう母乳が必要ないものなら、まだ授乳を続けるのは「甘やかし」になるでしょうが、WHOさんもああ言ってることですし、まだセーフですよね。

と、いうわけで、もしかしたら2歳を過ぎてもまだあげてるかもしれません!(でも2人目の妊活に入る頃にはやめていなければ…)

トイトレ始めました?

トイトレ始めた、というほどではないのですが、息子がやりたがったときに、おまるに座らせています。

トイトレ始めました?

他のママさんやパパさんは、トイレの時どうしているんでしょう?うちの息子は2歳に近づいてもまだ後追いが半端ないので、トイレも追っかけてきます。鍵をかけると泣くので、しょうがないからドア全開でしています……。

どうせなら、トイトレの動機づけにしてしまおうと、「ちゅんた君(息子)も大きくなったらトイレでちっちするんだよ」とか声かけしています。

さらに、トイレ内の見える場所におまるを置いておいて、息子が興味を示したときに座らせてみています。一応、「おまるに座って用を足す」ということはもう理解しているみたいです。

ただ、いつも上から見張ってますが、まだ出たことはないです。ウンウンと出そうとしてるのは伝わってくるのですが、まだ「出た」という感覚は分からないみたいです。

1歳9ヶ月なら、もうトイトレ始めてもいいみたいですが、3歳からやるとすぐとれるとかいう話も聞くし、本人のやる気に任せようかなーと、今のところのんびり構えています。

何でも「こぇなん(これ何)」って聞いてくる!

「こぇなん(これ何)」という言葉を覚えてから、何でも「こぇなん」と聞いてきます。

(散歩中)

息子「こぇなん こぇなん」

私「あー、これは草だね」

息子「っしゃー!(「くさ」のつもり)」

こんな感じでどん欲に語彙を獲得していっています。知ってる言葉でも聞いてくるので、

息子(ゾウを指差して)「こぇなん」

私「これ何?」

息子「じょー!」

と、聞き返してやると嬉しそうに答えてくれます。

初の3語文も!

息子はけっこうおしゃべりですが、3語文はまだあんまりしゃべりません。

そんな中、初の3語文が出ました!

夫と私と3人でお風呂に入っていた時のこと。

息子(夫のおちんに気づいて、指さす)

夫「ん?これ、あんたもついてるで」

息子(自分のおちんをさわって、私の方を見て…)

息子「かか、ちっち、ない!」

これが、初の3語文でした…!

なんか、もっと他になかったかなーと思いますが(笑)

でも、自分にはついてて、かか(お母さん)にはついてない、という大事なことにも気がついてくれたみたいなので、よかったです。

そして、この記事を書いている途中にまた複数語文が!

大好きなパンを前に、興奮して

「うわあー パン しゅごおい あっぱい でた!(パンすごいいっぱい出た)」

と叫んでいました。「出た」は息子にとって便利な言葉で、何か呼ぶときも「出てー」だし、何か描いてほしいときも「じょー、出て(ゾウ描いて)」だし、ふつうに何かが出てきたときも「出た」で、とにかく多用します。

この時の場合は、4つ目のパンを食べるとこだったので、多分「3つ食べたのに、まだパンある…!」って感じの意味だったのかなあと思います(笑)

どんどん言葉が増えて、面白いです!

お絵かきが上手になった!

平日の夕方は義実家に息子を預けることが多いのですが、最近はずっとお絵かきで遊んでいるようです。

そのせいか、お絵かきがすごく上手になりました!

青い線が「まる」

言葉も大分通じるようになったので、「線」「まる」「点々」も、教えたら何となく覚えたみたいです。

写真は、息子なりの「まる」。まだ半円しか描けません。線や点々は、わりと上手に描けます。

他には、ひたすらにゾウをいっぱい描かされたり、ネコをいっぱい描かされたりして、そのつどぐちゃぐちゃにされています。

ヤバいこころのノート…ではない

たまーにクーピーをかじってしまうのが困りものです。

ネントレが進まない…

ネントレについては、進まないというかやろうとしてもいません…

トントンねんねにチャレンジした時もあったけど、そもそも息子はあんまり寝ない性質だし、全然寝ないのでイヤになってやめてしまいました。

寝かしつけをどうしているかというと、

昼寝は抱っこして散歩。

夜はおっぱいで寝落ち。

という、中々のハードモードです。

昼寝は、雨の時や私が疲れてるときはおっぱい寝落ちなのですが、それだといくら待っても全然寝てくれないので…、そうすると夜に差し支えるので、つい抱っこして強制的に寝かしてしまうのです。

本当は、息子のためにはよくないと思うのですが。ああ、これは「甘えさせる」ではなく、「甘やかす」かもしれない…。親の都合で、息子の成長を阻害しているかもしれないですから。ああでもネントレやりたくない…

という感じで全然ネントレは進んでいません!

まとめ

他にもたくさん書きたいことあるのですが、キリがないのでここら辺にしておきます!

以前にも書いた偏食については、食べる量が増えてきたこともあり、克服に向けて少しずつ進んできています。次はそのことについて書きたいと思っています!

おつきあいくださり、ありがとうございました!