温泉旅行に行ってきました~!!

先日、実家の母と、私の妹と、妹の娘(息子のいとこ)が、3人で遊びに来てくれました!

私の実家は日本海側で、私は去年(2018年)、一家で太平洋側に引っ越してきました。

実家のある県からは、車で約4時間。

11ヶ月の赤ちゃんをつれて、はるばる遊びに来てくれたのです♪

夫が2日間家を空けるので、その隙をねらって(?)、うちのアパートに泊まりに来てくれて、その次の夜は温泉旅館に1泊!3泊4日、めちゃくちゃ楽しかったです…!!!

といっても、赤ちゃんが2人もいて大人は3人、どうしても手が足りてるとは言えず、バタバタと怒濤のように過ぎていきました!

振り返ってみて、大変だったことや、こうすればよかった!っていうことがけっこうあるので、ちょっとまとめてみたいと思います!

アパートが狭かった!

アパートが狭いことは、分かりきっていたことなのですが…。やっぱり狭かった!

うちの間取りは2LDK。3人家族で子どもが小さければ決して狭くはないアパートなのですが、なんと1室が夫の書斎で埋まっています…。

私も自分の書斎欲しいし、不公平きわまりない話なのですが、なんせ夫は多趣味で持ち物の多い男なので、夫の物を置くだけで一部屋埋まってしまうのです。

なので実質1LDK。これでは5人が2泊するには少し狭いですね~。一部屋は和室で夜だけ布団を敷くので、昼間はまあまあ過ごせましたが(出かけたりもしたし)、夜は1人がリビングにはみだして寝ました(母が布団を敷いて寝た)。

母はわざわざ布団を一式買ってきていて、マットレスだけうちに置いていきました。また来て泊まる気満々です。

和室には赤ちゃん2人と母2人が、それぞれ添い寝しました。

赤ちゃん達が興奮して夜寝なかった!

特に最初の夜は、赤ちゃん達がお互いに興奮しまくって、全然寝ませんでした…。ばあばもいるし、おばちゃんもいるし、いつもと環境が違って寝るはずもなく。楽しくて楽しくて、結局最初の夜は21時半過ぎてようやく寝た感じでした。子ども達が早く寝たら、大人1人置いて残り2人は喫茶店にでも行こうかと言ってたのですが、そんなのは全然無理でした。

ただ、3日目の旅館での夜は、赤ちゃん達2人とも疲れ果ててたので(温泉に入ったのもあって)、20時半くらいにコテンと寝ました。

昼寝させるのが大変だった!

息子はもうお昼寝1回ですが、いとこちゃんはまだお昼寝2回。どっちかが起きてると昼寝できないので、調整が大変でした!結局、1人が寝てる間にもう1人を買い物に連れてったり、遊びに行った先で1人を抱っこで寝かせたりと、だましだまし何とかやりくりしました~。

旅館に行った日は、車で1時間半くらい移動の時間があったので、そこで息子は昼寝させました。でも、姪っ子は寝なさそうだったので、結局車2台で行くことに。みんなでワイワイ行けたら楽しかったろうなーと思いながら、息子が寝てシーンとした車内で1時間半、ハンドルを握っていました(母と妹親子はもう1台で行きました)。

最終日は、午前中観光して昼頃私のアパートに着く(妹たちはさらにそこから4時間かけて帰る)予定だったのですが、お昼寝のことを考えてなかったので大変でした!

宿を出ようかという頃に姪っ子が眠くてぐずり出して、30分ほど部屋で昼寝。その間息子をつれてロビーにいたのですが、息子もだんだん眠くなって不機嫌になり、ずーっと池の錦鯉を見せてました。そして観光中に息子もベビーカーで少し寝てしまい、帰りの車で寝ず、ぐずぐず。ちょうどお昼でお腹が空いてたこともあり、高速道路で息子を気にしながらヒヤヒヤで運転しました~。

外食が大変だった!

アパートでの食事は、子どもを先に食べさせて、遊ばせてる間に大人が食事したりして何とかなったのですが、外食はやっぱり大変でした…!

一番大変だったのは、旅館での夕食!レストランの個室を用意して頂いたのですが、空調がききすぎてものすごく暑くて、しかもお品書きのあるちゃんとしたお料理だったので、出てくるのに時間はかかるし、お鍋が煮えてさらに暑くなるし(煮えるまでさらに時間がかかる)、姪っ子は疲れて暑くてぐずるし、息子はハッスルして走り回るし、「これは…こういう地獄…?」と大人は目を回し、結局お腹もいっぱいで途中棄権しました(〆とデザートは断った)。

ただ、私個人的には、息子と2人で食べるより断然美味しく食べられたので、けっこう満足でした。いつもは温かいものも温かいうちに食べられないし、食べられても味わう余裕なんかないし、量もちょっとしか食べられないですから。(日々これ、修羅場…)久々に美味しいもの食べた!って感じでした~。

子ども同士の小競り合いが大変だった!

息子は1歳8ヶ月、姪っ子は10ヶ月。まだまだいっしょに遊ぶのは難しい月齢です。姪っ子は息子が持ってるものを何でも欲しがるし、息子は姪っ子が持ってるものを取り上げてしまう…親同士が姉妹で、気安い関係でも、お互いの子に「こらっ」とは言いにくいもの。でも、自分の子だってまだ赤ちゃんだし、あんまり怒ってあげたくはない…。やっぱりそこは気を遣いました~。

思わぬハプニング!

旅館での夜、子ども達が寝た後、私はしばらくロビーで過ごしました。少しブログを書いて、部屋に戻ってみると、妹がベッドで頭を抱えていました。

「お姉ちゃん…」

「えっ?!(ただならぬ気配を察知)どしたの…?」

「ちいちゃん(姪っ子)のデータが全部飛んだ…iPhoneの画面が死んでる」

「え?!!うそでしょ…?!バックアップは?」

「(首を振って)パソコンが、ないから…ぐすっ」

「…?!!!!」

親にとって、子どもの写真データは子どもの次に大事なものですよね…(ちがうかな?)。姪っ子が生まれてからのほぼすべてのデータ、11ヶ月分。それを一気になくした絶望は、想像しても余りあるものがあります。横で聞いていた母は「まあしょうがない」とか言って、いまいちピンと来てないみたいでしたが、これは世代でしょうか。私たちの世代だと、スマホの写真データはほんとに大事なものですよね。

幸い、画面はその後少し復活し、iCloudの「共有アルバム」を利用して母と妹の夫のiPhoneに画像を保存してもらい(妹は夜ろくに寝ないで作業してました)、帰ってから実家のパソコンにもバックアップをとったみたいです。スマホは買い換えないとダメみたいですが、データだけは救出できて、本当によかった…

こうしとけばよかった!

以上のことをふまえて、こうしとけばよかった!な点をまとめてみたいと思います。

お昼寝の時間を決めとけばよかった!

まず、お昼寝の時間をちゃんと決めとけばよかった!

スケジュールを立てるのに、大人が多いとどうしても大人の都合を優先してしまいがち。でも昼寝の時間と場所は確保してあげないと、子どももかわいそうだし、結局大人も大変です。車での移動中を昼寝の時間にあててあげられると一番いいなと思いました~。

子どもの食事をもっと考えておけばよかった!

次に、子どもの食事!妹はベビーフードを持ち歩いたりしてましたが、息子はもう取り分けでなんとかなるかなーと特に考えずに行動してたら、やっぱり大変でした!子どもの食べられるメニューがない店もあるし、食べ物がないとぐずってしまって大変です。

これを常に持ち歩いとけばよかった!というお出かけ最強アイテムはこちら!

【5500円(税込)以上で送料無料】はごろも シャキッとコーン 缶詰 (4902560226066)価格:170円
(2019/3/7 22:17時点)
感想(0件)
ベビーレーベル お肉も切れるフードカッター / レーベルパープル(PP) babylabel価格:972円
(2019/3/7 22:14時点)
感想(1件)

コーン缶と、フードカッターです!!

コーン缶は、最近めちゃくちゃ使えることに気づいたアイテムで、これなら偏食の息子も食べるんです!!しかも手づかみ食べをさせれば、一粒ずつ取って食べるから時間がかかる=外食時に時間がかせげる!最近の神アイテムなのです~(手はきれいに洗います)。

息子はコーンが大好きで、ご機嫌で食べてくれるので、旅館での食事はこれを使って時間をかせぎ、その間に私もご飯を食べられました!観光中のランチの時も持ち歩いていれば、ランチもゆっくり食べられたのになあ~と思います。

あともうひとつは、フードカッター!外食時、息子の食事は大体うどんなどの麺類を頼むので、これは必須なのです…が、持ち歩くの、すぐ忘れちゃうんですよね。これがなかったので、観光中のランチの時などは「扱いにくい割りばしで細い麺を細かくちぎりつづける地獄」を味わいました~。しかも、給仕が遅れればすぐに暴れだす息子を抱っこしながら。なかなかの地獄でした~。

子どもの気をそらすものが足りなかった!

旅行中は、どうしても大人のスケジュール優先になりますので、子どもたちには待っていてもらう時間が多くなります。この時間をできるだけご機嫌で過ごしてもらうよう、気をそらせるものがもっとあればよかった…というのが次の反省点です。

特に、食事中。子どもの食事が終わっても、大人が食べ終わるまで待ってもらわないといけません。旅館での食事はめちゃくちゃ時間がかかったので、ここで気をそらせるおもちゃとかが必要だったなーと思います。

というのも、妹のスマホが壊れた原因は、機嫌の悪い姪っ子にスマホを渡してしまっていたから。つまり水没です。不機嫌な時にスマホを見せるのもいいのですが、このように舐めてしまったり、大人が手で支えてないと見づらかったりと、何かと不便です。

そこで、あればよかったなーと思うのはこちら!

ポータブルDVDプレーヤー 10.1型 リージョンフリー CPRM対応 車旅 目に優しい 勉強 プレゼント TVと同期可能 SDカード/USBメモリー対応 イヤホンやバッグパック付き 日本語説明書付き ブルー FUNAVO価格:9,300円
(2019/3/8 16:27時点)
感想(1件)

こちらのポータブルDVDプレイヤーです!(Amazonではもう少し安いです…)

うちの車にはこのプレイヤーが積んであって、車での移動には欠かせないアイテムなのですが、これを旅館のレストランでも見せとけばよかったなーと思います。個室を用意していただいてたので、音さえ小さくしておけば、周りの迷惑にもならなかったと思います(一応、お店の人に了解はとった方がいいかもしれませんが)。

それでも、子連れ旅は、めちゃくちゃ楽しい!!

と、このように、大変なこといっぱいで、怒濤のように過ぎた4日間でしたが、それでもめちゃくちゃ楽しかったです!特に、観光と温泉旅館は夢みたいに楽しかった…。

子どもを先に入れてから大人が代わる代わる大浴場の温泉につかりに行ったのですが、(たまたま)誰もいない露天風呂で、脱力してぷかぷか浮かんでいたあの時間の、なんと幸せだったことか…(泣)。

息子は、旅行先で見るものすべてが珍しかったらしく、宿に着くなりあちこち見ては「しゅっごぉーーい!」を連発していました。特に気に入ったのは池の錦鯉で、「こい」という言葉まで覚えてしまいました!

観光も、ほとんどの時間を抱っこで歩き回って足がパンパンになったけど、家の掃除や食事の支度の心配もいらず、ただひたすら楽しい時間を子どもと過ごせるのは、ほんとにいいものです。いかにも観光地で売ってそうな木のおもちゃも、まんまと買ってしまったりしました。

1200円くらいした。自分では買わないけど、今回はばあばのプレゼント♪
ゾウさんが好きな息子、これがお気に入り!

旅館のお部屋も雰囲気があってとっても素敵だったし、和室だから子どもたちに危ないことも少なく、ゆっくりできて最高でした!

子ども達が進化した!

さらに、この4日間でよかったのは、子ども達の進化が見えたこと!

息子は、前に里帰りしたとき(今年の1月)と比べて、姪っ子のおもちゃを横取りするのが格段に少なくなりました!

前は、少しでも姪っ子がおもちゃをさわってるとすぐに取り上げに行き、その後もじっと見張ってたりして「おもちゃ警察」と揶揄された息子でしたが、今回はちょっと知らん顔していることができるようになっていました!それだけでなく、おもちゃを「どうぞ」することもできるように。

それだけでなく、何となーくいっしょに遊んだりする姿も見られるように!息子が姪っ子の頭をナデナデしたり、息子が新聞紙を切り裂いて遊ぶのを姪っ子がじーっと見ていたり。赤ちゃんなりの交流が生まれていました!

さらに、言葉の進化も。姪っ子は息子の真似をして「いたい」や「ねー」が言えるように!息子は「おいよー(おはよー)」「こい(鯉)」などを覚えました。

私的なハイライトは、みんながアパートに泊まった翌朝、起きた息子が姪っ子を見つけて「あ!ちいちゃん、かーいー(かわいい)」と言って頭をナデナデしたことでした~。

楽しい4日間でした!

母はうちに何回か来てくれてますが、妹と姪っ子は今回が初めて。うちは実家からはだいぶ遠いので、妹が来ることはもうないかもしれません。その分、特別な思い出になりました~。

数日間楽しく過ごしてみると、普段いかに「あれやらなきゃ!」「これやらなきゃ!」と雑事に忙殺されているか、気づかされました。妹たちがいてくれた時間は、大変だったけど気持ちはすごくリラックスして過ごせたと思います。

こっちでは無理かもしれないけど、またみんなで旅行に行きたい!それを楽しみに、日々を頑張って生活しようと思います!

おつきあい下さりありがとうございました~!

じゃらん特集一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください