6記事でGoogleアドセンス合格、31記事でAmazonアソシエイト合格しました!

ブログを始めて約9ヶ月、31記事でAmazonアソシエイトに合格しました!(この記事を書いてるのはブログ始めて11ヶ月時点です)

ブログを収益化していくために1つの目標としていたので、達成できてとても嬉しいです。私と同じようなブログ初心者さんには、Amazonアソシエイト合格を目指して頑張っている方や、なかなか合格しなくて困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、そのような方向けに、Amazonアソシエイトの審査通過のために私が何に気をつけたかについて書いてみたいと思います。ついでに、こちらも収益化の上で重要なGoogleアドセンスに合格した経緯もご紹介したいと思います。

「イラスト好きな主婦の雑記ブログ」

まず、このサイトについて簡単に自己紹介してみたいと思います。

このサイト「ちょこの主婦ぶろぐ。」は、一応「イラスト好きな主婦の雑記ブログ」という体裁で運営しています。雑記ブログにしたのは、初心者が一番無理なく続けやすいと聞いたから。それでも全然バラバラな内容を書くのは無理があるので、家事や育児、購入した家電のレビューなど、主婦として興味を持っている内容にゆるーくしぼって記事を書いています。イラストは、好きだけど大人になってからは描くのをサボってたので、練習のつもりでブログに育児絵日記を載せています。

ブログの目的は、あくまで収益化です。イラストを人に見てもらいたいとか、長文を書くのが楽しいとかいうのもあるのですが、外で働くのが難しい分(体力がない、子どもとの時間を大切にしたいなどの理由から)パート代くらいの金額をブログで稼ぐことができたら…という気持ちでやっています。まあ道のりはまだまだ長いのですが。

ブログの収益化=アフィリエイト!

ブログを始めるにあたって参考にしたのがこちらのサイト。↓

このサイトによると、ブログを収益化するためにはASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と契約することが必要とのこと。つまりアフィリエイトです。聞いたことはあったもののよく分かってなかったのですが、要するにASPの提供する広告をサイトに貼って広告収入を得るということです。ASPには色々あって、有名なのはA8netafbなどだそうです。

一応いくつか契約してみたのですが、ASPサイトで広告を見てみると、主婦ブログで紹介できるものがあんまりないんですよね…。多分探し方が悪いんだと思いますが、そもそも記事も書いてない/サイトの方向性もしっかり定まってない状態で、広告を探すというのもまだ早いのかなと思いました。なので、まず好きなように記事を書いてみようと思いました。

そこで、同じく収益化の手段のひとつであるGoogleアドセンスというものを始めてみたいと思いました。これはTwitterでブログ初心者の方のアカウントを見ていたら発見したワードです。色々見てみると、Googleアドセンスの審査通過はブログ初心者の最初の目標とも言えるものと分かってきました。

また、ASPに関係なく、自分の売りたいものを売ることができるAmazonアソシエイトもぜひやってみなくてはと思いました。

審査が厳しいことで知られるGoogleアドセンスとAmazonアソシエイト

Googleアドセンスは、Googleが提供する広告配信サービスです。よくサイトを見ていると、ついさっきまでAmazonで見ていた商品の広告が自動で表示されたりしますが、あれのことです。クリック型広告で、1クリックの平均単価は約30円と言われています。

広告の内容はGoogleの方で自動で選んでくれ、設定にもよりますが記事の中で広告を設置する場所も勝手に選んでくれます。審査に通って設定さえしてしまえば、あとは何もしなくても収益が発生するので、ブログ運営者にとっては非常に楽なシステムです。その代わり、審査は厳しく、審査基準も詳しく明らかにされないため、なかなか合格せず苦労する方も多いようです。

Amazonアソシエイトは、Amazonの提供するアフィリエイトサービスのことです。Amazonの扱う商品を自分のサイトで紹介し、それを見たユーザーが商品を購入すれば、紹介料を受け取ることができます。紹介料率は、商品によって0〜10%まで異なります。こちらもGoogleアドセンスと同じく審査が厳しいことで知られています。

6記事でGoogleアドセンスに合格

まず、Googleアドセンス審査に挑戦することにしました。

Twitterで「審査に通らない」という話をたくさん見ていたので、まあ苦労するだろうなと思っていたのですが、なんと1回の申請で合格してしまいました。サイト開設から約2ヶ月、記事数はたったの6記事でした。

なので正直、なんで審査に通ったのか分かりません。そこで、審査に通るまでに何をして何をしなかったのか、何に気をつけたかということを全部書いてみたいと思います。

hitodeblogに書いてあるとおりにサイトを立ち上げ

そもそもTwitterでリツイートで回ってきたヒトデさんのブログ記事を見てブログを始めたのですが、ブログの立ち上げも全部ヒトデさんにおんぶに抱っこでやりました。

ブログの種類として、はてなブログなどの無料ブログと、有料ブログのワードプレスが挙げられているのですが、収益化がしやすいとオススメされていたワードプレスを選びました。無料ブログでアフィリエイトをしようとすると結局有料版にしなければいけないのと、ワードプレスならカスタマイズがしやすく見た目もかっこよくできる等の理由からです。(詳しい説明はヒトデブログさんをご覧ください)

ワードプレスブログの立ち上げはこちらの記事を読めば完璧にできます!↓

ワードプレスブログの設定は本当にややこしくて、この記事がなければ絶対にできなかったし、もう2度とやりたくないレベルです。なのでもう何をやったのかほとんど記憶にないのですが、とにかくこの記事の通りにやったのは覚えています。

それで、この記事の最初から、最後の方の「アナリティクス・サーチコンソールの設定」まで書いてある通りにやって、一番最後の「応用編;テーマでデザインを整える」というのだけ、力尽きて諦めました(結局今もそのまま。いい加減やらないと…)。

申請時は広告は一切なし。リンクも一切貼らない

GoogleアドセンスについてのツイートをTwitterで見ていたら、とにかく審査が厳しくて、何度も審査に落ちているとか、審査に落ちた理由がわからないなどの声が多く、また審査に通らなかった理由として「広告を貼っていたからではないか」「リンクをたくさん貼っていたからではないか」などの考察がされていました。その真偽の程はわからないのですが、審査落ちの理由が詳しく明かにされない以上、用心するに越したことはないと思って、広告もリンクも一切貼りませんでした。今思うと、リンクくらいは(内容との関連性があれば)よかったのかなあと思いますが、とにかく一切貼りませんでした。

記事は完全オリジナル。他サイトからの引用もなし

Googleアドセンスに申請した時点で公開していた記事は6記事で、内容は全て育児に関する日記でした。

それぞれの記事に、自分で描いたイラストの画像を1つ以上載せました。

本文の内容としては、1番最初の記事に、自己紹介とブログを始めた理由を書き(内容に訂正が必要になって今は非公開にしています)、2番目の記事は夫と息子の初めてのお留守番についての日記とイラスト、3456番目の記事は4コマの育児絵日記を載せて、それに日記の文章を少しつけました。1記事の文章量はかなり少なめですし、イラストも紙に描いたのをカメラで写して少し加工しただけの簡単なものでした。つまり、記事の内容は本当に大したものではありませんでした。

なので、どの辺が審査に通ったポイントだったかというのはよくわからないのですが、内容が完全なオリジナルだったこと、自分で撮った画像を1記事に1つ必ず入れたことは評価に多少関係あったのではないかと思います。(フリー素材よりも自分で撮った画像の方がSEO上評価されやすいみたいな話も見たことあります)

まとめサイトみたいなのは審査に通りにくいというのも見たことがあり、とにかく完全なオリジナルの内容にこだわりました。育児・家事グッズの紹介などもしたかったのですが、アドセンス申請までは広告やリンクは貼らないでおこうと思っていたので、そういう記事も避けました。

そうするとほとんどただの日記(育児絵日記)になってしまい、たくさんの人の役に立つ情報かと言われればとてもそうとは言えない内容だったわけですが、それでも審査に通ったことを考えると、記事の情報の質についてはあまり評価基準には関係ないのかもしれないと思いました。それよりもオリジナリティが評価されたのかもしれないと思います。

記事数が少ない段階で申請した

上記のような(個人的な)決め事を守って長期間サイトを運営するのは、内容的な制約が多く難しかったと思います。まだ記事数が少なく、色々な地雷を踏む前に(思わぬところが審査不合格の理由になっていたりするようで、サイト運営が長くなるほど原因の絞り込みが難しくなる)申請したのがよかったのかなと思います。

というのはまあ後づけで、申請した時はまさか6記事で合格するなんて思っていないので「試しにやってみよう」ぐらいの気持ちでした。なのでそこがよかったのかはわからないのですが、6記事で合格した例もあるということで、記事数が少なくてもとりあえず申請してみるというのはアリなのではないかと思います。

Googleアドセンス合格のためにしたことまとめ

というわけで、Googleアドセンスの審査合格のために、私が気をつけたこと、評価されたと思われるポイントをまとめてみると、

  • サイトとしての体裁を最初にきちんと整えた←ヒトデブログさんを参考にワードプレスでサイトを立ち上げ、サーチコンソールやGoogleアナリティクスなどの設定も全て行った
  • 広告を一切貼らなかった
  • リンクを一切貼らなかった
  • 記事の内容は完全なオリジナルで、他サイトからの文章の引用もしなかった
  • 自分で描いたイラストの画像を1記事に必ず1つ入れた
  • 記事数の少ない段階で申請した

このようになります。

Amazonアソシエイトにも申請してみた

Googleアドセンスに試しに申請したら思いもよらず合格してしまって、味をしめてAmazonアソシエイトにも申請してみたのですが、当然ダメでした。

審査落ちの理由は、記事数が少なすぎるためとメールにハッキリ書いてありました。Amazonアソシエイトに合格するためのコツをネットで検索してみると、最低30記事くらいは必要と言われているようです。

Amazonアソシエイト審査通過のために必要と言われる条件

色々見ていると、合格のために必要と言われている条件が他にもありました。

  • Amazonアカウント作成
  • Amazonプライムに加入
  • Amazonで買い物をする

この3つについてはブログを始める前からしてありました。必ずしもプライムに加入する必要はないみたいですが、審査に通りやすくはなるみたいです。Amazonで頻繁に買い物するなら、送料を気にしなくてもいいプライム会員になっておいて損はないと思いますので、まだの方はぜひどうぞ↓

Amazonプライム登録はこちら

絵日記で記事数を稼ぎ、商品紹介記事も書いていく

とりあえず、ネットの情報を信じて30記事を目標に書いていくことにしました。書くのにあまり時間がかからない絵日記で記事数を稼いで、オススメの商品を紹介する記事もいくつか書いていきます。

紹介商品のリンクは、A8ネットの楽天アフィリエイトのリンクを貼りました。A8ネットの楽天アフィリエイトは、審査は一応あるものの簡単に提携できて有り難いのですが、私の場合どうしても表示がうまいこといきません。何か原因があるのだと思いますが、こんな風になってしまいます↓

商品の画像が表示されません

なので改めてAmazonアソシエイトにどうしても合格したい気持ちが強くなりました。それにやっぱりネットで買い物するときは楽天よりAmazonを使う人の方が多いんじゃないかなーと個人的に思うので。

iPad AirをAmazonで購入し、レビュー記事を書いた

記事を書いていってる間、Amazonで色々と買い物をしました。

買ったのは水やおしりふきなどの生活用品、夫の趣味のグッズ、私のカメラに入れるSDカードなど様々です。ほんとに色々買っていて、Amazonさんにはいろんな意味でお世話になってますね。

それから、かねてから欲しいと思っていたiPad Airをプライムセールの時についに買って、それを記事にしました。(本当はiPad Proがよかったのですが、予算の都合でiPad Airに。その辺も記事に書いています)↓

アナログお絵描き人間がiPad Airを買ってみた。

iPad Air本体だけでなく、Apple Pencilやカバー、キーボードなども買ってそれもレビューしています。リンクはとりあえずA8ネットの楽天アフィリエイトのものを貼っておきました。

これが31記事目。目標の30記事は達成していたけど、より合格を確実にしようとこの記事を最後に入れました。

この記事ではとにかくiPad Airを買ってよかったという感想と、周辺機器についての正直なレビューを書いています。それに全ての商品をAmazonのプライムセールで買ったことも書いてありますし、Amazonさんにしたらまあ宣伝になりますよね。そこを狙ったつもりです。

無事Amazonアソシエイト合格!

このように、コツコツ記事数を稼ぎ、31記事目でiPad Airという高額商品を紹介したタイミングで、2度目の申請。ブログを始めて9ヶ月目にして、ようやく審査に合格することができました!

Amazonアソシエイト審査で評価されたと思われるポイント

以上のことを踏まえて、Amazonアソシエイト審査において評価されたと思われるポイントをまとめると、

  • Amazonアカウントを持っていて、そのアカウントで買い物をしていて、プライムにも加入していた
  • 記事数を31記事まで増やした
  • 高額商品(iPad Air)をプライムセールで購入し、レビュー記事を書いた

この辺は、多分評価されたと思って間違いないんじゃないかと思います。もちろんAmazonアソシエイト審査のために高額商品を買う必要があるとは全く思いませんが、もし何か必要があって物を買う時は、Amazonを利用したらいいんじゃないかと思います。

他に、評価されたかどうかはわかりませんが、個人的によかったかもしれないと思うポイントは、

  • 攻撃的な表現・内容は避け、とにかく平和な内容の記事を書いた
  • ブログのジャンル的に(家事・育児メインのブログ)、育児や家事グッズを紹介していくことができる

この辺になります。

攻撃的な内容というのがマイナス評価されるかは実際わからないのですが、まあ公序良俗に反する内容とみなされるものは書かないでおこうと思ったという程度です。

もう1つのポイントですが、ジャンル的に幅広い商品を紹介していけるというところです。家事や育児というのはとにかくお金がかかります。実際私もAmazonで育児グッズをたくさん買っていて、チャイルドシートやベビーカーから始まって、クリスマスや誕生日プレゼント用のおもちゃ、ベビーサークルなんかも買いました。どれもまあまあいい値段のものばかりです。家事グッズはあまり買っていませんが、食洗機や掃除機、ホットクックなど、高額商品が多いですよね。今使っている家電のレビューも書くことができて、アフィリエイトのチャンスが多いジャンルと言えると思います。

セオリー通りじゃなくても大丈夫だったこと

Amazonアソシエイト審査合格の条件として、セオリーと言われているポイントが他にもあります。それが、

  • フリーメールでの登録はNG
  • 申請時は他の広告は全て外さないとダメ

という2点です(他にもあるかもしれませんが、ここではこの2点についてだけ書きます)。

これについては、その通りにしなくても大丈夫でした。フリーメールで登録しましたし、アドセンス広告もA8ネットの楽天アフィリエイトリンクも貼ったまま申請しましたが、大丈夫でした。

まとめ

以上、私がGoogleアドセンスとAmazonアソシエイトの審査通過のためにやったことを書いてみました。GoogleアドセンスとAmazonアソシエイトは、審査は厳しいですが初心者にも挑戦しやすいアフィリエイトです。1件1件の報酬は少ないですが、少しずつでも成果が出ると、ブログを継続していく励みになります。この記事が私と同じブログ初心者さんのお役に立てれば嬉しいです。どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください