車で赤ちゃんが泣いてしまってつらい…そんな方に「ポータブルDVDプレイヤー」がオススメ!

赤ちゃんを車に乗せていると泣いてしまって、かわいそうでつらい…という悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。まだ小さな赤ちゃんは常に抱っこしていてほしいもの。自分で動き始めた子なら、チャイルドシートに固定されてしまうのを嫌がるのは当然です。もう少しだから我慢して!なんて言っても分かってくれません。

息子も0〜1歳の間、車に乗るのが大嫌いでした。生まれた時からとにかくよく動く子で、じっとしているのが大嫌い。起きてる時にベッドに寝かされているのも嫌で、ハイハイできるようになるまでは寝てる時以外ずーーっと抱っこしていました。ちょっとの間でも寝かせておこうものなら大泣きで、本当に大変でした。

そんな息子にとってみたら、チャイルドシートにベルトで縛りつけられるのなんかとんでもない話。どうにかなるんじゃないかって心配になるくらい、顔を真っ赤にして怒って泣いていました。

でも子どもの泣く声って、本当につらいんですよね。とくに女性は、子どもの泣き声が不快に聞こえるようにできてるみたいです。何とかしてあげたくなるし、でも運転中に抱っこすることはできないし…イライラするし、焦るし、罪悪感もあるしで、運転に集中もできません。当時は本当に、息子と車に乗るのが恐怖でした。近所のスーパーに行くことすらできませんでした。

車で使えるポータブルDVDプレイヤーを購入!

そこで藁をもつかむ思いで購入したのが、車で使えるポータブルDVDプレイヤーです。

プレイヤーを買ったのはたしか1歳になるかならないかの頃だったのですが、ほんと何でもっと早く買わなかったのか…!こんなに簡単なことだったのか!!と後悔しました。それくらい、「車に乗る」ということへの恐怖がなくなりました。

大抵の子はそうだと思いますが、息子もテレビが大好きで、特にこの当時はいないいないばあっ!のワンワンが大好きでした。家にいて機嫌が悪くてもテレビをつけとけば大人しく見ててくれるので、「この手が車でも使えれば…」と思ったのが購入のきっかけです。

運転が夫で、私が隣に座るときはスマホで動画を見せとくこともできたのですが、手でずっと持ってないといけないし、通信量もかさんでしまいます。(うちは夫婦で合わせて5ギガしか使えない契約なので、Wi-fiある環境でしか動画はほぼ見れないんです…)それに地方は車社会なので、私1人で運転して出かけることの方がどうしても多いのです。

車でのお出かけが劇的に快適に

でもこれを使い始めたことで、車に乗ることへの恐怖がなくなりました。

それまでは、車で移動する際は息子のお昼寝の時間に合わせて出発していました。眠い時だけはチャイルドシートを嫌がらなかったので、眠くなる時間を見計らって出発して、移動中に寝かせるというスタイル。また、途中で駐車場などに止まってしまうと起きてしまって後の時間が地獄になるので、移動途中でコンビニに寄るなんてことはもってのほかでした。とにかくそーっと、細心の注意を払って運ぶという、なかなか当事者以外には想像しづらい苦労を背負っていました。

なので、例えば友達といっしょに買い物行こうってことになったときにも「道わからないからどこかで合流してついてっていい?笑」て軽ーく言われて(どうしよう…友達待ってる間に息子起きちゃったら後の30分ほど地獄だよ…)と思って引きつったり(その約束は結局いろいろあって流れました)、里帰りするのに車で5時間ほどの道のりを、息子の朝寝と昼寝に合わせて休憩を入れてたら7時間ほどかかってしまったこともありました。

それが一気に全部なくなりました。とにかく息子の寝る時間に合わせる必要がなくなったので、スーパーなども気軽に行けるようになりました。また、スーパーなどいくつかのお店が集まった施設なんかだと、それぞれがけっこう離れているので駐車場内も車で移動したりするのですが、そういうのもできるようになりました(以前は車に乗せると泣くので、けっこうな距離を抱っこで歩いて移動していました)。当たり前の生活が、ようやく戻りました。(失って初めてわかる「当たり前」のありがたさ…)

我が家で使っているポータブルDVDプレイヤー

オススメのポータブルDVDプレイヤーをご紹介したいところですが、色々使って比較したわけではないので我が家で使っているものをご紹介します。というか、使ってみてかなりよかったのでこれがおススメです。

こちらは付属のコードでシガーソケットから電源をとることができ、充電することなく使用できます。またバッテリーも内臓しているので、充電して車以外で使うこともできます。他にもテレビにつなげるコードや家庭用コンセントから電源をとるコード、子ども用ヘッドホンなども付属しています(使ったことはありませんが)。またDVDの他、USBとメモリーカードも使えます(こちらも使ったことはないです)。

3年保証

同メーカーの同シリーズでもサイズは色々あり、価格ももっと安いものがあるのですが、オススメはこちらです。なぜならこちらには3年保証がついているからです。

これを購入する前「ポータブルDVDプレイヤーは耐久性がなく、消耗品」というのを聞いたことがあり、1年くらいが寿命かなと思いながら使っていたのですが、案の定1年ちょっと経った頃に故障してしまいました。諦めて新しいのを買おうかと思っていたのですが、説明をよく見ると「3年保証」の文字が!!そこでサポートセンターにメールで連絡したところ、状態の確認の後、いくつかの方法を試しても解決しないことを確認すると、代替機を送ってくださいました。

大体保証期間というのは1年が多いのでそう思い込んでいたのですが、こちらは3年も保証があったことで助かりました。ですので3年のうちは、少なくともサポートセンターが生きている限りは壊れてもきちんと対応していただけます。

他のもっと安い機種は、保証がついていても1年程度です。私が最初に使っていたものが1年で壊れたことを考えると、ちょっと心もとないように思います。

CPRM対応機を選ぶ

3年も保証はいらないので安いものが欲しいとか、他のデザインのものが欲しいという場合は、CPRM対応機であるかどうかだけ確認しましょう。

CPRMとは、デジタル放送に使われている著作権保護技術のことです。これに対応していないと、テレビで録画した番組をDVDに焼いても再生することができません(DVDもプレイヤーもどちらも対応している必要があります)。なので、お子様に車で「いないいないばあっ!」を見せたくてせっかくDVDに焼いても、CPRM非対応機を買ってしまうと見せることができません。なので、購入の際は「CPRM対応」の文字を確認してから購入しましょう。対応機には必ず記載があります。

ただし市販のDVDなどは非対応機でも再生できますので、テレビ番組を再生するおつもりがないのでしたら非対応機でも構いません。

車載ホルダーも必要

ポータブルDVDプレイヤーを車で見るためには、取りつけのための車載ホルダーが必要です。私が使っているのはこちらの商品です。

車載ホルダーについてはサイズさえ合っていれば何でもいいかなと思いますが、一応使用感をレビューします。

取りつけはとても簡単で、前席のヘッドレストにマジックテープのついた布?(血圧計るときに腕に巻くやつみたいな)を巻きつけるだけでできます。(背景のぼかしが見苦しくてすみません)

本体の出し入れは上から簡単にできます。入れたら上のところをマジックテープで留められるのでしっかり固定できます。

この状態だと本体のボタン操作はできないのですが、本体側面からリモコンで操作することができます。なので、例えば運転中に「こぇやだ!」と早送りをせがまれた場合でも、リモコンさえ手元にあれば、信号で止まった時などにピッとボタンひとつでチャプター飛ばしをできるので大変楽です。(前席のヘッドレストに取りつけてある場合のみ)

まだお子さまが小さくチャイルドシートが後ろ向きや寝かせた状態のときは、後部座席のヘッドレストに取りつけます。多少顔との距離が近くなってしまうのが気になりますが、毎日長時間見せるとかでなければ大丈夫かなと思います。

今書いていて気づきましたが、後部座席に取りつけるときはコードがちょっと届かないかもしれません。お家で充電してから使いましょう。

ちょっと不満なのは、ホルダーのサイズが小さいせいか、画面ために空いた部分の位置が微妙にズレていること。そのせいで少し画面が隠れてしまいます。あと、電源ボタンもサイドのベルトにちょうど隠れてしまいます。でも少々画面が隠れるくらい子どもは大して気にしませんし、電源ボタンも慣れれば特に問題ありません。専用のホルダーではないですし(専用ホルダーはありません)、価格のことを考えるとしょうがないかなと思っています。気になる場合は違うのを探してみてくださいね。

裏ワザ?付属のバッグを利用する方法も

車載ホルダーがなくても、付属のバッグを利用して設置する方法もあります。ただしあまりいい方法ではありません…。

今だけ限定かもしれませんが、本体を購入するとこのようなバッグがついてきます。本体を入れるのにぴったりサイズで、持ち運びにも使えますが、ぴったりすぎて他の付属品(コードやリモコン)を入れる余地はありません。

これを、運転席と助手席のヘッドレストの棒?に通すようにしてぶら下げます。

本体を180度開いてバッグに入れると、画面だけが上から出た状態になります。この時、180度開いた状態からさらにグッと開くと、見るのにちょうどいい角度になります。(180度開いた状態では画面が下を向いてしまって見えづらいです)

これくらい開くとちょうどいい

この方法だとボディ部がバッグの中に隠れてしまっているため、リモコン操作はできません。いちいちバッグから出して操作しないといけないので少し面倒です。なので、運転中にチャプター飛ばしなんかはちょっと無理かもです。

また、注意したいのがお子様が画面を見る角度。うちの場合は1年ほどこのような状態で使っていたのですが、ある時よく見たら息子がめちゃくちゃナナメに画面を見ていました(座席と座席の間の位置にあるのでチャイルドシートから見るとどうしても角度がナナメになってしまう)。ナナメ見は大変目に悪いです。ですので慌てて車載ホルダーを買いました。そういう経緯がありますので、こういう使い方はあまりおオススメはしないです。

それでも何故ご紹介したかというと、ここにバッグがぶら下がっているとリモコン入れにちょうどいいからです。うちは家族みんなで出かけるときは大体運転は夫で、私は後部座席に乗るのですが、平日のお出かけは息子と2人なので当然私が運転です。でもここにリモコンがあると後部座席に座ったときも運転席に座ったときも取り出しやすいのです。リモコンをいちいち移動していたらとっさのときにどこへ行ったかわからず慌ててしまいますので、ここに入れておくのは便利です。ただ繰り返しますが見た目はあんまりよろしくないです、というかちょっと邪魔です…。

外食のときなどにも活躍!

車内で使うだけでなく、外食の時など大人しく座っていないといけない時などにも役立ちます。

0〜2歳くらいの子どもだと、外食するにも一苦労ですよね。まだ長時間大人しく座っているということは中々できません。それでもたまには親も息抜きで外食したいですし、遊びに行った時にカフェで休憩したり、遅くなってしまってそのまま夕飯を食べることになったりと、外食の機会は子どもが小さくてもけっこう多いものです。

そういう時にもポータブルDVDプレイヤーが役に立ちます。このプレイヤーはけっこう大きくて重いので、常に携帯することはできないのですが、例えば車で出かけて外食するときなら、車内で見せていたプレイヤーをそのままお店に持って行って見せることができます。バッテリー内蔵ですので、車内で見せる時にコードをシガーソケットにつなげていれば、外食の間くらいは余裕で充電は保ちます。

ただし持ち込む時はお店の方に一応確認して、さらに音量はオフにしておきましょう。他の方の迷惑になってしまってはよくありません。

あと、書いていて気づきましたがあんまりお行儀のいいやり方とは言えませんね…。普通のお家なら食事の時はテレビは消すのが当たり前でしょうか。うちは家で食事中もテレビつけたりするので気にしてなかったのですが、お行儀わるい!と思う方はやめておきましょう。

見せすぎには注意

当然のことですが、見せすぎは目によくありません。どうしても距離が近くなってしまいますし、DVDを見せておいてほったらかしでは発達にもよくありません。長時間見せすぎないように注意して使うようにしましょう。

車に乗せたままにしない

私もやりがちなのですが、基本的に車に乗せたままにしないようにしましょう。盗難の恐れもありますし、夏場は車内が高温になり火災の可能性もあります。夏場以外でしたら、車載ホルダーから取り出して座席の下に隠しておくなどでもいいかもしれませんが、一番いいのは車から降りるたびに家に持ち帰ることです。その時に付属のバッグを利用してもいいかもしれません。

まあ赤ちゃんを抱っこしたところにさらに荷物が増えるのは大変なので、できる限りでいいと思いますが…。それでも十分に注意しましょう。

1度お試しを!

ポータブルDVDプレイヤーを使い始めて、子どもとの車でのお出かけが怖くなくなりました。私が本当に買ってよかったと思う育児グッズの1つです。

この記事でご紹介したポータブルDVDプレイヤーは、車載ホルダーと合わせても1万円かかりません。でも確実に使えますし、お出かけの際などもあれば絶対に便利です。うちの息子はもう2歳を過ぎて、短距離ならドライブも平気になりましたが、それでもまだまだこのプレイヤーに助けられています。外食のときも大活躍です。

しかも3年保証がついているので、少なくとも3年は安心して使えます。お子様がまだ小さくて、見せてもあまり反応しなかったとしても、もう少し経てば必ず役に立つと思います。

ポータブルDVDプレイヤーで、赤ちゃんとのドライブが少しでも快適になればと思います。お読みいただきありがとうございました。

温泉旅行に行ってきました~!!

先日、実家の母と、私の妹と、妹の娘(息子のいとこ)が、3人で遊びに来てくれました!

私の実家は日本海側で、私は去年(2018年)、一家で太平洋側に引っ越してきました。

実家のある県からは、車で約4時間。

11ヶ月の赤ちゃんをつれて、はるばる遊びに来てくれたのです♪

夫が2日間家を空けるので、その隙をねらって(?)、うちのアパートに泊まりに来てくれて、その次の夜は温泉旅館に1泊!3泊4日、めちゃくちゃ楽しかったです…!!!

といっても、赤ちゃんが2人もいて大人は3人、どうしても手が足りてるとは言えず、バタバタと怒濤のように過ぎていきました!

振り返ってみて、大変だったことや、こうすればよかった!っていうことがけっこうあるので、ちょっとまとめてみたいと思います!

アパートが狭かった!

アパートが狭いことは、分かりきっていたことなのですが…。やっぱり狭かった!

うちの間取りは2LDK。3人家族で子どもが小さければ決して狭くはないアパートなのですが、なんと1室が夫の書斎で埋まっています…。

私も自分の書斎欲しいし、不公平きわまりない話なのですが、なんせ夫は多趣味で持ち物の多い男なので、夫の物を置くだけで一部屋埋まってしまうのです。

なので実質1LDK。これでは5人が2泊するには少し狭いですね~。一部屋は和室で夜だけ布団を敷くので、昼間はまあまあ過ごせましたが(出かけたりもしたし)、夜は1人がリビングにはみだして寝ました(母が布団を敷いて寝た)。

母はわざわざ布団を一式買ってきていて、マットレスだけうちに置いていきました。また来て泊まる気満々です。

和室には赤ちゃん2人と母2人が、それぞれ添い寝しました。

赤ちゃん達が興奮して夜寝なかった!

特に最初の夜は、赤ちゃん達がお互いに興奮しまくって、全然寝ませんでした…。ばあばもいるし、おばちゃんもいるし、いつもと環境が違って寝るはずもなく。楽しくて楽しくて、結局最初の夜は21時半過ぎてようやく寝た感じでした。子ども達が早く寝たら、大人1人置いて残り2人は喫茶店にでも行こうかと言ってたのですが、そんなのは全然無理でした。

ただ、3日目の旅館での夜は、赤ちゃん達2人とも疲れ果ててたので(温泉に入ったのもあって)、20時半くらいにコテンと寝ました。

昼寝させるのが大変だった!

息子はもうお昼寝1回ですが、いとこちゃんはまだお昼寝2回。どっちかが起きてると昼寝できないので、調整が大変でした!結局、1人が寝てる間にもう1人を買い物に連れてったり、遊びに行った先で1人を抱っこで寝かせたりと、だましだまし何とかやりくりしました~。

旅館に行った日は、車で1時間半くらい移動の時間があったので、そこで息子は昼寝させました。でも、姪っ子は寝なさそうだったので、結局車2台で行くことに。みんなでワイワイ行けたら楽しかったろうなーと思いながら、息子が寝てシーンとした車内で1時間半、ハンドルを握っていました(母と妹親子はもう1台で行きました)。

最終日は、午前中観光して昼頃私のアパートに着く(妹たちはさらにそこから4時間かけて帰る)予定だったのですが、お昼寝のことを考えてなかったので大変でした!

宿を出ようかという頃に姪っ子が眠くてぐずり出して、30分ほど部屋で昼寝。その間息子をつれてロビーにいたのですが、息子もだんだん眠くなって不機嫌になり、ずーっと池の錦鯉を見せてました。そして観光中に息子もベビーカーで少し寝てしまい、帰りの車で寝ず、ぐずぐず。ちょうどお昼でお腹が空いてたこともあり、高速道路で息子を気にしながらヒヤヒヤで運転しました~。

外食が大変だった!

アパートでの食事は、子どもを先に食べさせて、遊ばせてる間に大人が食事したりして何とかなったのですが、外食はやっぱり大変でした…!

一番大変だったのは、旅館での夕食!レストランの個室を用意して頂いたのですが、空調がききすぎてものすごく暑くて、しかもお品書きのあるちゃんとしたお料理だったので、出てくるのに時間はかかるし、お鍋が煮えてさらに暑くなるし(煮えるまでさらに時間がかかる)、姪っ子は疲れて暑くてぐずるし、息子はハッスルして走り回るし、「これは…こういう地獄…?」と大人は目を回し、結局お腹もいっぱいで途中棄権しました(〆とデザートは断った)。

ただ、私個人的には、息子と2人で食べるより断然美味しく食べられたので、けっこう満足でした。いつもは温かいものも温かいうちに食べられないし、食べられても味わう余裕なんかないし、量もちょっとしか食べられないですから。(日々これ、修羅場…)久々に美味しいもの食べた!って感じでした~。

子ども同士の小競り合いが大変だった!

息子は1歳8ヶ月、姪っ子は10ヶ月。まだまだいっしょに遊ぶのは難しい月齢です。姪っ子は息子が持ってるものを何でも欲しがるし、息子は姪っ子が持ってるものを取り上げてしまう…親同士が姉妹で、気安い関係でも、お互いの子に「こらっ」とは言いにくいもの。でも、自分の子だってまだ赤ちゃんだし、あんまり怒ってあげたくはない…。やっぱりそこは気を遣いました~。

思わぬハプニング!

旅館での夜、子ども達が寝た後、私はしばらくロビーで過ごしました。少しブログを書いて、部屋に戻ってみると、妹がベッドで頭を抱えていました。

「お姉ちゃん…」

「えっ?!(ただならぬ気配を察知)どしたの…?」

「ちいちゃん(姪っ子)のデータが全部飛んだ…iPhoneの画面が死んでる」

「え?!!うそでしょ…?!バックアップは?」

「(首を振って)パソコンが、ないから…ぐすっ」

「…?!!!!」

親にとって、子どもの写真データは子どもの次に大事なものですよね…(ちがうかな?)。姪っ子が生まれてからのほぼすべてのデータ、11ヶ月分。それを一気になくした絶望は、想像しても余りあるものがあります。横で聞いていた母は「まあしょうがない」とか言って、いまいちピンと来てないみたいでしたが、これは世代でしょうか。私たちの世代だと、スマホの写真データはほんとに大事なものですよね。

幸い、画面はその後少し復活し、iCloudの「共有アルバム」を利用して母と妹の夫のiPhoneに画像を保存してもらい(妹は夜ろくに寝ないで作業してました)、帰ってから実家のパソコンにもバックアップをとったみたいです。スマホは買い換えないとダメみたいですが、データだけは救出できて、本当によかった…

こうしとけばよかった!

以上のことをふまえて、こうしとけばよかった!な点をまとめてみたいと思います。

お昼寝の時間を決めとけばよかった!

まず、お昼寝の時間をちゃんと決めとけばよかった!

スケジュールを立てるのに、大人が多いとどうしても大人の都合を優先してしまいがち。でも昼寝の時間と場所は確保してあげないと、子どももかわいそうだし、結局大人も大変です。車での移動中を昼寝の時間にあててあげられると一番いいなと思いました~。

子どもの食事をもっと考えておけばよかった!

次に、子どもの食事!妹はベビーフードを持ち歩いたりしてましたが、息子はもう取り分けでなんとかなるかなーと特に考えずに行動してたら、やっぱり大変でした!子どもの食べられるメニューがない店もあるし、食べ物がないとぐずってしまって大変です。

これを常に持ち歩いとけばよかった!というお出かけ最強アイテムはこちら!

【5500円(税込)以上で送料無料】はごろも シャキッとコーン 缶詰 (4902560226066)価格:170円
(2019/3/7 22:17時点)
感想(0件)
ベビーレーベル お肉も切れるフードカッター / レーベルパープル(PP) babylabel価格:972円
(2019/3/7 22:14時点)
感想(1件)

コーン缶と、フードカッターです!!

コーン缶は、最近めちゃくちゃ使えることに気づいたアイテムで、これなら偏食の息子も食べるんです!!しかも手づかみ食べをさせれば、一粒ずつ取って食べるから時間がかかる=外食時に時間がかせげる!最近の神アイテムなのです~(手はきれいに洗います)。

息子はコーンが大好きで、ご機嫌で食べてくれるので、旅館での食事はこれを使って時間をかせぎ、その間に私もご飯を食べられました!観光中のランチの時も持ち歩いていれば、ランチもゆっくり食べられたのになあ~と思います。

あともうひとつは、フードカッター!外食時、息子の食事は大体うどんなどの麺類を頼むので、これは必須なのです…が、持ち歩くの、すぐ忘れちゃうんですよね。これがなかったので、観光中のランチの時などは「扱いにくい割りばしで細い麺を細かくちぎりつづける地獄」を味わいました~。しかも、給仕が遅れればすぐに暴れだす息子を抱っこしながら。なかなかの地獄でした~。

子どもの気をそらすものが足りなかった!

旅行中は、どうしても大人のスケジュール優先になりますので、子どもたちには待っていてもらう時間が多くなります。この時間をできるだけご機嫌で過ごしてもらうよう、気をそらせるものがもっとあればよかった…というのが次の反省点です。

特に、食事中。子どもの食事が終わっても、大人が食べ終わるまで待ってもらわないといけません。旅館での食事はめちゃくちゃ時間がかかったので、ここで気をそらせるおもちゃとかが必要だったなーと思います。

というのも、妹のスマホが壊れた原因は、機嫌の悪い姪っ子にスマホを渡してしまっていたから。つまり水没です。不機嫌な時にスマホを見せるのもいいのですが、このように舐めてしまったり、大人が手で支えてないと見づらかったりと、何かと不便です。

そこで、あればよかったなーと思うのはこちら!

ポータブルDVDプレーヤー 10.1型 リージョンフリー CPRM対応 車旅 目に優しい 勉強 プレゼント TVと同期可能 SDカード/USBメモリー対応 イヤホンやバッグパック付き 日本語説明書付き ブルー FUNAVO価格:9,300円
(2019/3/8 16:27時点)
感想(1件)

こちらのポータブルDVDプレイヤーです!(Amazonではもう少し安いです…)

うちの車にはこのプレイヤーが積んであって、車での移動には欠かせないアイテムなのですが、これを旅館のレストランでも見せとけばよかったなーと思います。個室を用意していただいてたので、音さえ小さくしておけば、周りの迷惑にもならなかったと思います(一応、お店の人に了解はとった方がいいかもしれませんが)。

それでも、子連れ旅は、めちゃくちゃ楽しい!!

と、このように、大変なこといっぱいで、怒濤のように過ぎた4日間でしたが、それでもめちゃくちゃ楽しかったです!特に、観光と温泉旅館は夢みたいに楽しかった…。

子どもを先に入れてから大人が代わる代わる大浴場の温泉につかりに行ったのですが、(たまたま)誰もいない露天風呂で、脱力してぷかぷか浮かんでいたあの時間の、なんと幸せだったことか…(泣)。

息子は、旅行先で見るものすべてが珍しかったらしく、宿に着くなりあちこち見ては「しゅっごぉーーい!」を連発していました。特に気に入ったのは池の錦鯉で、「こい」という言葉まで覚えてしまいました!

観光も、ほとんどの時間を抱っこで歩き回って足がパンパンになったけど、家の掃除や食事の支度の心配もいらず、ただひたすら楽しい時間を子どもと過ごせるのは、ほんとにいいものです。いかにも観光地で売ってそうな木のおもちゃも、まんまと買ってしまったりしました。

1200円くらいした。自分では買わないけど、今回はばあばのプレゼント♪
ゾウさんが好きな息子、これがお気に入り!

旅館のお部屋も雰囲気があってとっても素敵だったし、和室だから子どもたちに危ないことも少なく、ゆっくりできて最高でした!

子ども達が進化した!

さらに、この4日間でよかったのは、子ども達の進化が見えたこと!

息子は、前に里帰りしたとき(今年の1月)と比べて、姪っ子のおもちゃを横取りするのが格段に少なくなりました!

前は、少しでも姪っ子がおもちゃをさわってるとすぐに取り上げに行き、その後もじっと見張ってたりして「おもちゃ警察」と揶揄された息子でしたが、今回はちょっと知らん顔していることができるようになっていました!それだけでなく、おもちゃを「どうぞ」することもできるように。

それだけでなく、何となーくいっしょに遊んだりする姿も見られるように!息子が姪っ子の頭をナデナデしたり、息子が新聞紙を切り裂いて遊ぶのを姪っ子がじーっと見ていたり。赤ちゃんなりの交流が生まれていました!

さらに、言葉の進化も。姪っ子は息子の真似をして「いたい」や「ねー」が言えるように!息子は「おいよー(おはよー)」「こい(鯉)」などを覚えました。

私的なハイライトは、みんながアパートに泊まった翌朝、起きた息子が姪っ子を見つけて「あ!ちいちゃん、かーいー(かわいい)」と言って頭をナデナデしたことでした~。

楽しい4日間でした!

母はうちに何回か来てくれてますが、妹と姪っ子は今回が初めて。うちは実家からはだいぶ遠いので、妹が来ることはもうないかもしれません。その分、特別な思い出になりました~。

数日間楽しく過ごしてみると、普段いかに「あれやらなきゃ!」「これやらなきゃ!」と雑事に忙殺されているか、気づかされました。妹たちがいてくれた時間は、大変だったけど気持ちはすごくリラックスして過ごせたと思います。

こっちでは無理かもしれないけど、またみんなで旅行に行きたい!それを楽しみに、日々を頑張って生活しようと思います!

おつきあい下さりありがとうございました~!

じゃらん特集一覧

1歳8ヶ月の息子に大ヒットのシール絵本!

こんにちは!

1歳8ヶ月の息子は、いまシールが大好き!

シール遊びができるようになってきたのは、大体1歳2~3ヶ月頃だったでしょうか。

シール目当てに「いないいないばあっ!」とか「げんき」「ベビーブック」などの付録つき子ども雑誌を買っていました。

普通のシールと違って、「はってはがせる」のがいいんですよね!

今では「本の絵柄と同じシールをはる」ということも理解してきたようで、よりシールが楽しくなったみたいです。

最近は、電車で帰省する時やお留守番の時用に「シール絵本」も買っています。

息子のお気に入りはこちら!

いないいないばあっ!のりものいっぱい

いないいないばあっ!のりものいっぱい

「いないいないばあっ!のりものいっぱい」というシール絵本です。

こちらは「ひらめき★シールえほん」というシリーズのようで、もう1種類「たべるのだいすき!」というのも出ています。

息子はいないいないばあっ!のワンワンが大好きで、さらに車も大好きなので、こちらに決めました!(シール絵本ってどれもけっこう高いので買うときはめっちゃ悩みます)

めちゃくちゃ大ヒットで、買ってから毎日「ワンワン!」「ちちちゃ(ゆきちゃん)」と言って遊んでいます。

とにかく丈夫でたくさん遊べる!

このシールのいいところは、とにかく丈夫なところ!

ビニールみたいな素材でできてるので、破れることがありません。紙のシールははがす時に破れてしまったりしますが、これは大丈夫です。

粘着力もけっこうあって、1枚服についたまま洗濯機で洗ってしまったことがあるのですが、それでもまだ粘着力は生きてました。

息子は顔に貼ったりカーペットに貼ったりしているので、さすがに粘着はダメになってますが、多少なら水に濡らせば復活するようです。

粘着がダメになっても、大好きなワンワンなので持って歩くだけで嬉しいみたいです。

ハズレシールがない!

もうひとついいところは、ハズレシールがないところ!

付録つきの子ども雑誌をシール目当てで買ったはいいものの、「シール80枚!」とか書いてあるのに「え、これで1枚…?」っていうのがけっこうあったりするんですよね(コキンちゃんのなみだシール×◯枚とか…)。

その点、こちらはシール絵本でシールが主役なので、そういうのはなし!

車のシールが10枚ほどと、キャラクターのシールが20枚ほど(すみません、なくなってしまったものもあるので定かでないです…)。

ワンワンとゆきちゃんのシールは1枚ずつしかなかったと思いますが、うーたんは3枚ありました!

あとは、ゴットンやモウフー、ハミガキマンなど、おなじみのキャラクターが1枚または2枚ずつ。

中でもワンワンのシールは大きくていい感じなので、息子はいっつも手に持って歩いています。粘着がダメダメだけどまだ遊べそうなので、何かしらリメイクしてあげられるといいのですが…。

車のシールも、粘着力がなくなったものは「ブッブー」と走らせるマネをして遊んでいます。ほんとに使い倒してる感じで、まだまだ遊びそうです!

もしもシール絵本でどれがいいか迷っておられましたら、こちらとってもオススメです~!

読んで頂きありがとうございました!

いないいないばあっ! のりもの いっぱい! (ひらめき★シールえほん) [ NHKエデュケーショナル ]価格:810円
(2019/2/21 06:34時点)
感想(0件)